Kazulog

株式投資とダイエット(ロカボ)と雑記

糖質制限(ロカボ)といえば鶏! 鶏といえばケンタッキー!【ケンタッキーフライドチキン 高田馬場店】

f:id:kazu0610blog:20180601234435j:plain

鶏肉は糖質制限(ロカボ)には大活躍する食材です。

そして鶏肉を食べれる店で一番メジャーといっても過言ではないのがケンタッキーフライドチキンです。

ケンタッキーフライドチキンについて 

ケンタッキーフライドチキンとは

f:id:kazu0610blog:20180601234651j:plain

KFCの「オリジナルチキン」は、カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、その調理法はまったく変わることなく受け継がれてきました。 日本では、「オリジナルチキン」に使用する鶏は、国内にある200のKFC登録飼育農場で飼育するハーブ鶏。それを店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理しています。11種類のハーブ&スパイスで味付けし、高品質の100%植物油を使い、最高温度185℃で約15分間、圧力釜で揚げるというカーネル秘伝の調理法は、日本にKFCが誕生して以来、まったく変わることなく、本物のおいしさをお届けしています。

(「食べログ」ケンタッキーページより引用)

 

 ファーストフードチェーン店としては高級な部類に入りますね。

本格的な調理方法で提供するオリジナルチキンはファンも多いと思います。

反面、高いので敬遠される人も多いか・・・。

手がベトベトになるしね(^^;)

私も糖質制限をしていない頃はそんなに行ってなかったな~。

でも美味しいことは美味しい!

そう思います(^^)

 

場所

f:id:kazu0610blog:20180601235812j:plain

今回訪れたのは高田馬場店。

JR、東京メトロ東西線、西武新宿線から徒歩1~2分。

 BIGBOXをが右側に見える方に進んでいくとすぐに反対側の通路にお馴染みの看板が見えます。

 

店内の様子

f:id:kazu0610blog:20180602000039j:plain

 

f:id:kazu0610blog:20180602000117j:plain

高田馬場店のケンタッキーはとてもオシャレです。

どうも2016年に「KFC+Cafe & Bar」としてリニューアルオープンしたらしく、夜はバーとしても営業しているようです。

モーニングも人気のようです。

朝はオリジナルチキンが食べれませんが(^^;)

 

安定のオリジナルチキン(気になる糖質は・・・)

f:id:kazu0610blog:20180602000427j:plain

オリジナルチキンを2個とコールスローSサイズ。

美味しいからといって オリジナルチキンを何個も食べたら流石に糖質が高くなります(^^;)

高いし・・・

味の方はおなじみの味。安定した美味しさです(^^)

 

糖質(炭水化物)の方は・・・

 

  • オリジナルチキン 2個 15.8g
  • コールスロー Sサイズ 5.9g

 

合計で21.7g

予算が許せばオリジナルチキンをあと1個くらいいけそうです!

 

ちなみにこちらがケンタッキーの栄養成分表です。

https://www.kfc.co.jp/menu/pdf/OR_nutritional_20140227.pdf

 

おわりに

 

今回の量で何とか1000円以内で収まります(^^;)

糖質制限中の外食は場所も限られるので候補の一つとしては魅力的だと思います。

 

↓現在、読者募集中です!

店舗情報

ケンタッキーフライドチキン 高田馬場店レストラン(その他) / 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0