Kazulog

株式投資とダイエット(ロカボ)と雑記

【おすすめ低糖質麺5選】ダイエット(糖質制限)中にピッタリのロカボ焼きそばと共に紹介

f:id:kazu0610blog:20180514212512j:plain

ラーメン、うどん、そば、パスタ、焼きそば・・・。

これらの麺類、全てが糖質制限ではNGです。

今まで麺類を主食として生きてきた私にとってはつらいことです(^^;)

そこで活躍するのが低糖質麺!

普通の麺と比べれば満足度は落ちますが、調理次第ではそれも高めることが可能です。

今回は「おすすめ低糖質麺」を私がブログで紹介した「低糖質麺を使ったロカボ焼きそば」とともに紹介します。

低糖質麺と焼きそばが相性が良いと考える理由

f:id:kazu0610blog:20180513182830j:plain

完全に私見ですが(^^;)

焼きそばが低糖質麺に向いていると思う理由としては・・・

 

  • 麺自体に味をつけるので低糖質麺の独特の味(匂い)が気にならない
  • 調理が比較的簡単
  • 色々な具と合わせやすい
  • 色んな味付けが楽しめる

 

こんなところでしょうか。

低糖質麺の原料は大豆や蒟蒻であることが多く、やはり独特の味や匂いがあるものもあります。

また「つるっとしてのどごしに良い」「もちもちとしたコシのある」という麺の食感の部分においては低糖質麺は苦手なところです。

ですので麺自体の食感を愉しむ調理方法が向いていないと思います。

低糖質麺おススメ①(低糖質100%大豆麺ソイドル)

f:id:kazu0610blog:20180501224636j:plain

低糖質100%大豆麺ソイドルについて

大切なエネルギー源ですが、摂りすぎは要注意。健康やダイエットのために糖質は控えめにしたいですが、主食を減らすのはなかなか難しいものですよね。この「ソイドル」は、まさに低糖質食の救世主!大豆100%でありながら、毎日の食事で主食として取り入れられる麺タイプなのが画期的です。また、大豆たんぱく質はゆっくりと消化されるため、腹持ちの良さも実感できると思います。

(マルサンアイオンラインショップから引用)

 豆乳由来のロカボ食品を多くつくっている会社です。

植物性たんぱく質はロカボ生活において重要な栄養素なので、麺を食べながら良質なたんぱく質とイソフラボンまで摂取できるので栄養価は高いと言えます。

 

低糖質100%大豆麺ソイドルの糖質

  • エネルギー:89kcal
  • たんぱく質:11.9g
  • 脂質:2.9g
  • 糖質:0.9g
  • 食物繊維:5.7g
  • ナトリウム:6mg
  • イソフラボン:92mg

※1食(110g)当たり

 

糖質は1食あたり0.9gなので非常に優秀です。

 

低糖質100%大豆麺ソイドルのポイント

大豆麺なので麺自体に独特の味があります。また食感は柔らかくはないですがパサパサした感じがします。

「麺を食べている」という感覚はちょっと低いかもしれませんが、糖質の低さと栄養価の高さはポイントが高いです。

ソイドルを使った焼きそばのご紹介

www.kazulog.xyz

豚肉とパプリカの塩焼きそばです。

青と黄のパプリカと緑のネギの彩りがキレイで野菜もたっぷりで食べ応えも充分です。

塩味なので調味料の糖質も抑えれます。

 

低糖質麺おススメ②(紀文糖質0g麺※平麺)

f:id:kazu0610blog:20180505231338j:plain

紀文糖質0g麺(平麺)について

「糖質0gはとてもありがたいんだけど、麺にもう少しコシがあったらなぁ」お客様のこのような声にお応えするにはどうしたらいいか、1年以上原材料の配合に試行錯誤を重ね今回麺のリニューアルに踏み切りました。 主原料のひとつおからパウダーは活かし、糖質0g麺の骨格を成すアルギン酸の調合は守りながら如何に麺の食感を向上させるか、既に社内の技術者の中にあったレシピを足掛かりに、オオバコという植物から摂れる成分「サイリウムハスク」にたどり着きました。食物繊維が豊富に含まれておりこれを調合することで麺につるつる感を与えよりのどごしがアップしました。しかし、まだプチプチと切れてしまう麺の弾力の無さに不満が残っていました。そんな日々が続く中で、「卵白」配合という今回の商品改良の決め手となる成分と出会うことになりました。

(紀文ブランドサイトから引用)

 はんぺん、ちくわ等の練り物系やおでん関連の商品を手掛けている会社です。

紀文さんの低糖質麺はおからパウダーとこんにゃく粉を主な原料としています。

「こんにゃく麺」というのは昔から低糖質麺でありましが、こんにゃくの匂いがきつくて糸こんにゃくを食べている印象しかなかった記憶があります(^^;)

 紀文さんのは如何に。

紀文糖質0g麺(平麺)の糖質

  • エネルギー:25kcal
  • たんぱく質:1.8g
  • 脂質:0.8g
  • 糖質:0g
  • 食物繊維:8.8g
  • ナトリウム:174mg
  • (食塩相当量:0.4g)

※1パック(150g)当たり

 

糖質は0です!

文句のつけようがありません(^^;)

 

紀文糖質0g麺(平麺)のポイント

 昔のこんにゃく麺の印象があり丸麺タイプは糸こんにゃくとビジュアルも似てくるな~と思い平麺にしました。

しかし味については昔のこんにゃく麺に比べ、各段に良くなってます!

これならこんにゃくの印象がありませんね。

つるっと食感は非常に良いのですがコシはイマイチです(^^;)

麺に「コシやモチモチした食感」を求めるいる方には向かないかも知れません。

紀文糖質0g麺(平麺)を使った焼きそばのご紹介

www.kazulog.xyz

カレーパウダーを使うことで「カレー風味」にした焼きそばです。

麺にしっかりした味がつくのでどの低糖質麺でも美味しく食べれると思います。

 

低糖質麺おススメ③(大豆まるごと元気麺)

f:id:kazu0610blog:20180504025218j:plain

大豆まるごと元気麺について

「大豆まるごと元気麺」は国産の大豆をまるごと粉砕した全粒粉を主原料にして練り上げた大豆粉麺です。コシの強さと歯ごたえが特徴の麺です。かん水を使っていないので中華麺としてはもちろん、パスタとしてもお召し上がりいただけます。 大豆全粒粉には食物繊維・大豆たんぱく・イソフラボン・レシチン・サポニン・カルシウム・マグネシウムが豊富に含まれ、栄養満点です。 小麦粉麺とは違い、糖質が大幅にカットされているので、脂肪や血糖値が気になる方へお勧めです。※大豆まるごと元気麺は小麦粉麺に比べ、糖質は約50%オフになります

(ソイコムオンラインショップから引用)

 

ソイコムさんは大豆を丸ごと粉砕した全粒粉を主原料とした様々なロカボ食品を手掛けている会社です。

コシの弱さが目立つ低糖質麺の中で「コシの強さ」も売りにしてます。 

大豆まるごと元気麺の糖質

  • エネルギー:226kcal
  • 糖質:23g
  • たんぱく質:14.5g
  • 脂:6.6g
  • 食物繊維:6.5g
  • ナトリウム:0.1mg

※1玉(80g)当たり

 

糖質は1食あたり23g。低糖質麺としては多いです。

 

大豆まるごと元気麺のポイント

コシもしっかりあり、今回、ご紹介する低糖質麺の中では一番、普通の麺に近いと思います。

これなら全く問題なく代用できます(^^)

ただ糖質の面でいうと他の低糖質麺と比べてかなり多くなります。

本格的な糖質制限をされている方には向かないと思いますが1食40g程度のロカボ食を目指している方でしたら他の食材を考慮すれば十分に対応できると思います。

 

大豆まるごと元気麺を使った焼きそばのご紹介

www.kazulog.xyz

 ピリ辛が嫌いな人でなければ簡単に美味しくつくれます(^^)

こちらもしっかりと味がつくので低糖質麺とは相性が良いと思います。

  

低糖質麺おススメ④(低糖質麺中華めん風)

f:id:kazu0610blog:20180513144338j:plain

低糖質麺 中華めん風(やわらか麺)について

食物繊維とグルテンを中心に開発された低糖質麺中華めん風は糖質一袋(100g)なんと4.2g。 通常のゆで中華めんは29.2gですので84%にあたる25gをオフすることに成功しました。 醤油ラーメンスープとあわせても7.4g、豚骨ラーメンスープですと6.7gと驚きの糖質量です。 糖質制限中の方はもちろんダイエット中の方も安心してお召し上がりいただけます。

(低糖工房オンラインショップから引用)

 低糖工房さんは多岐にわたる低糖質食品を手掛けています。

こちらの低糖質麺はなんと大豆もこんにゃくも使用していなく食物繊維とグルテンを中心に開発されてとのこと。

名前に「~風」やら「やわらか麺」と堂々と入ってますね(^^;)

品質はいかに・・・。 

低糖質麺 中華めん風(やわらか麺)の糖質

  • エネルギー:119 kcal
  • タンパク質:7.4g
  • 脂質:0.6 g
  • 糖質:4.2 g
  • 食物繊維:17 g
  • ナトリウム:399 mg

※100g当たり

 

糖質は1食あたり4.2g。問題ないレベルです。

 

低糖質麺 中華めん風(やわらか麺)のポイント

 大豆やこんにゃくを使っていないので特徴的な味がついている訳でなく、ある意味食べやすいと思います。

ただ「やわらか麺」と品名にもある通り、通常の麺より柔らかくて食感があまり良くないです。良く言えば「普通の麺の一歩手前」、悪く言えば「美味しくない麺」って感じです(^^;)

代用品としては十分だと思いますが・・・。

 

低糖質麺 中華めん風(やわらか麺)を使った焼きそばのご紹介

www.kazulog.xyz

 さっぱりした醤油味。

具材もシンプルでお手軽です。たまには和風焼きそばも良いですよ(^^)  

 

低糖質麺おススメ⑤(はじめ屋 こってりソース焼そば)

f:id:kazu0610blog:20180508223657j:plain

低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そばについて

おいしさそのまま糖質50%オフ。こってりとした味わいなのに塩分もオフのカップめん。食物繊維も練り込んだ麺とこってりソースとからしマヨネーズで満足な一杯。

(明星食品WEBサイトから引用)

最後はインスタントです(^^;)

インスタント麺ではお馴染みの明星さんから販売されています。

「低糖質麺 はじめ屋」シリーズはラーメンもあるのですが、私はボリューム的にも焼きそばの方が満足感がありました。

低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そばの糖質

  • エネルギー:514 kcal
  • タンパク質:11.2g
  • 脂質:32.8 g
  • 糖質:31.8g
  • 食物繊維:23.6g
  • ナトリウム:1.0g
  • カリウム:906mg
  • 食塩相当量:2.5g

※1食(121g当たり)

 

糖質は1食あたり31.8g。インスタント麺としては低糖質ということでしょうか(^^;)

確かにゆるいロカボが1食40g以下なのでセーフではあります。

低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そばのポイント

こってりとありますが、やはり多少ライトな印象を受けます。

それ以外は普通のインスタント焼きそばと遜色ないレベルでこだわりがなければ全く問題ないと思います。

後、他の低糖質麺に比べると脂質も高いです。

脂質については必要な栄養成分ではありますがインスタント麺の脂質なので多分あまり良質なものではないのでしょうね(^^;)

インスタントで手軽ですが食べ過ぎには注意です。

 

低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そばを使った焼きそばのご紹介

www.kazulog.xyz

手軽さが売りのインスタント麺なのでそのまま食べても良いのですが・・・。

食事の満足を上げるため、ちょっとした具材を入れてみた一例です。

 

まとめ

 

 今回は5商品、紹介させていただきました。

簡単にまとめると・・・

■ガッツリ糖質制限をしたい方には

  • 大豆麺ソイドル
  • 紀文糖質0g麺
  • 低糖質麺 中華めん風

糖質が5g以下。味は好みによる。

 

■ゆるい糖質制限をしている方向け

  • 大豆まるごと元気麺
  • 低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そば

糖質が40g以下。味は普通の麺に近い。

 こんな感じです。

 

最後に一つだけ・・・

低糖質麺はどれも高いです。

糖質制限はお金がかかります(^^;)

 

↓現在、読者募集中です!