Kazulog

株式投資とダイエット(ロカボ)と雑記

ロカボ料理実践記【カレー風味焼きそば】紀文糖質0g麺使用(平麺)

f:id:kazu0610blog:20180505231338j:plain

ロカボ料理実践記第5弾です(^^)

低糖質麺を使ったカレー風味焼きそばです。

 今日の料理(カレー風味焼きそば)

f:id:kazu0610blog:20180505235318j:plain

前回の豆腐ハンバーグで苦戦したので・・・。

またまた焼きそばに戻ってきました(^^;)

今回の麺は紀文さんの「糖質0g麺」にしました。

糖質量は申し分ないのですがいわゆるこんにゃく麺です。

かなり前になりますが8年くらい前に食べたこんにゃく麺はにおいがきつくて糸こんにゃくを食べている感じですが今回はどうでしょうか!?

 レシピはこちらを大いに参考にさせていただきました。

www.lettuceclub.net

多少、材料や分量を変えているのはアレンジしたというより有り合わせ食材を使う必要があったり、私の技術が至らなかったりと初心者故の事情からです(^^;)

もしレシピを参照するならリンク元をおススメします。

さぁロカボ料理を作ってみよう!

f:id:kazu0610blog:20180505231448j:plain

レシピ(1食分)

 

  • 紀文糖質0麺 一袋
  • 豚バラ肉 150g
  • もやし 適量
  • 玉ねぎ 70g
  • カレー粉 大さじ1/2 
  • 低糖質ウスターソース 適量
  • 中華だしの素 適量
  • みりん 適量
  • 塩コショウ 適量
  • 油 適量

 

参考させていただきましたレシピが2食分だったため、調味料や野菜はそれより少な目を意識してます。

肉だけは相変わらず多めです(^^;)

カレー粉は自宅になかったのでカレーパウダーを買いました。

色んな料理に活用できそうだったので。

また本来のレシピは「とりがらスープの素」でしたが自宅になかったため「中華だしの素」を代用してます。

 

①食材を切る

f:id:kazu0610blog:20180505233616j:plain

 豚肉と玉ねぎは写真ように切りました。

もやしは洗っただけです(^^;)

 丁寧にする場合は「ひげ根」を取るみたいですが、今回は割愛しました・・・。

 

②紀文糖質0麺の準備

f:id:kazu0610blog:20180505233937j:plain

 準備といっても水を切るだけです。

パッと見はうどんにも見えますね。

紀文糖質0麺を食した感想としてはこんにゃくのにおいは無く、昔食べたこんにゃく麺に比べると格段に良くなっていると思いました。

解凍も熱湯で茹でる必要もなく、水切りだけで良いので楽です。

ただ麺は柔らかくもっちり感とかコシとかは皆無に近いです(^^;)

「柔らかめ」であることを許容できる人にはアリなのではと思います。

 

 

③焼く!

f:id:kazu0610blog:20180505234735j:plain

 油を引き、豚肉、玉ねぎ、もやしの順番で投入し炒めます。

充分炒めたらカレー粉を投入。

そしてなんと一旦、皿に移します。

 

f:id:kazu0610blog:20180505234901j:plain

こういった手間が美味しい料理に結び付くのでしょうね。

勉強になります。

 

その後はフライパンを洗い、麺を炒めます。

普通の麺ならほぐすように入れるようですが糖質0麺はすでに充分、ほぐれてます。

一旦、別にした野菜を再度投入し、ウスターソース、塩コショウ、みりん、中華だしの素で味を調えて完成です!

 

④完成

f:id:kazu0610blog:20180505235318j:plain

カレー風味が効いて美味しいです。

糖質0麺はちょっと柔らかめですが・・・。
麺を食べている感覚は味わえるので私見ではOKです。

 

糖質をざっと計算すると

 

  • 豚のバラ肉 160g⇒糖質 0.2g
  • 紀文糖質0麺⇒糖質 0g
  • 玉ねぎ 70g⇒糖質 5g
  • もやし 適量⇒ 0g
  • 調味料⇒⇒10g

※あくまでも推定です。

 

合計15.2g程度かなと思います。

 

 

調味料の糖質はかなりざっくりですが・・・。

気になる糖質の具材が他にないので全然問題ないですね。

 

おわりに

 

もともと麺好きの私にとって色々な味で色々な低糖質麺を使用しての料理は楽しく、また美味しく食べれます。

もっとレパートリーを増やしていきたいですね!

 

↓現在、読者募集中です!