Kazulog

株式投資とダイエット(ロカボ)と雑記

ロカボ料理実践記【低糖質とんかつ(さくらえび入り)】おからパウダー使用

f:id:kazu0610blog:20180527225652j:plain

ロカボ料理実践記第9弾です(^^)

 今回も揚げ物ですが・・・。

鶏肉系が2回続いたので「とんかつ」に挑戦です! 

 今日の料理(低糖質とんかつ【さくらえび入り】)

 

揚げ物の3回目です。

とんかつはイメージでいうとダイエットではNGですよね・・・。

しかし衣におなじみ!?の「おからパウダー」を使うことにより、糖質を抑えます。豚肉自体はもともと低糖質なのでこれならロカボになってるはず!

 

今回はこちらのレシピを多いに参照させていただきました。

 Cpicon 衣はおからと桜えび!ヘルシーとんかつ by ともぴぴぴ

 

多少相違があるところは食材を有り合わせで使用しているのと私の料理の技術が至らないからです。分量についても食材を余らすのにもったいない場合は多めにしていることもあるのでレシピを参照する際は元サイトも是非ご覧ください。

 

さぁロカボ料理を作ってみよう!

f:id:kazu0610blog:20180527230500j:plain

レシピ(1~2食分)

 

  • 豚肉 とんかつ用 2枚
  • おからパウダー 大さじ3杯
  • 卵 1
  • さくらえび 適量
  • パルメザンチーズ 適量 
  • 揚げ油 適量
  • カットサラダ(市販のもの)

 

 豚肉は既にとんかつ用の大きさにカットされているものを使用。 

付け合わせのサラダは市販のものを。

 

①衣をつける

f:id:kazu0610blog:20180527230748j:plain

 おからパウダー、さくらえび、パルメザンチーズをかき混ぜておきます。

 

f:id:kazu0610blog:20180527230939j:plain

豚肉に卵をつけてから衣をつけていきます。

結構簡単にできました(^^)

挽肉みたいにコネなくていいですからね~。

 

②揚げる

f:id:kazu0610blog:20180527011510j:plain

 後は揚げるだけです。

過去2回使った温度計つきの天ぷら鍋が今回も活躍します。

 

 

f:id:kazu0610blog:20180527231330j:plain

 とんかつの揚げ方がイマイチわからなかったので事前にリサーチ。

macaro-ni.jp

 こちらのサイトを参照させていただきました。

唐揚げと同じで大体、5分くらいですね。

 

しばらく機嫌よく揚げていましたが、予期せぬ出来事が発生!!

揚げている途中、豚肉が曲がりまくりました(^^;)

味には問題ないと思いますが見栄えが悪い~(>_<)

③完成

f:id:kazu0610blog:20180527231746j:plain

とんかつは食べやすいサイズにカットしました。その方が曲がりまくっていびつな形になったのをごまかせるからです(^^;)

市販のカットサラダと合わせて皿に盛りつけて完成です。

 

なかなか美味しい!

でもちょっとパサパサ感が・・・

もっとジューシーに揚げれるようになったら良いな~と思いましたが及第点ということで。

糖質を見てみると・・・

 

  • 低糖質とんかつ(さくらえび入り) ⇒糖質 10g
  • 市販のサラダ ⇒ 3g
  • へるしごはん半パック ⇒ 17.5g

※あくまでも推定です。

 

合計30.5g程度かなと思います。

 

とんかつの糖質は通常の半分程度と計算しました。

もっと少ないかも知れませんがその辺はざっくりで、40gを大幅に超えなけれな良しとしてます(^^)

 

おわりに

 

今回、とんかつが揚げている途中に曲がってしまいましたが、どうも豚肉に筋を見つけ、切込みを入れておくことで回避できるようですね。

以後は気を付けたいと思います(^^;)

 

↓現在、読者募集中です!