Kazulog

株式投資とダイエット(ロカボ)と雑記

ロカボ料理実践記【低糖質鶏のチーズはさみ揚げ】おからパウダー使用

f:id:kazu0610blog:20180527004910j:plain

ロカボ料理実践記第8弾です(^^)

今回は「低糖質鶏のチーズはさみ揚げ」です!

2回目の揚げ物となります。

 

 今日の料理(低糖質鶏のチーズはさみ揚げ)

f:id:kazu0610blog:20180527005243j:plain

 

先日、料理教室に行って「唐揚げ」を習ってきたので、前回の「低糖質唐揚げ」に引き続いて「揚げ物」に挑戦です!

前回の「低糖質唐揚げ」の記事はこちら(^^)

www.kazulog.xyz

そして今回つくりたいのは「低糖質鶏のチーズはさみ揚げ」です!

レシピについては下記を大いに参考にさせていただきました。

Cpicon 糖質制限★チキンおからチーズはさみ揚げ by ままみママ★

 

多少相違があるところは食材を有り合わせで使用しているのと私の料理の技術が至らないからです。分量についても食材を余らすのにもったいない場合は多めにしていることもあるのでレシピを参照する際は元サイトも是非ご覧ください。

 

さぁロカボ料理を作ってみよう!

f:id:kazu0610blog:20180527010031j:plain

レシピ(1~2食分)

 

  • 鶏肉もも挽肉 300g
  • おからパウダー 20g
  • 卵 1
  • 大葉 4枚
  • スライスチーズ 2枚
  • 塩コショウ 適量 
  • おからパウダー(衣用) 大さじ1~2杯
  • 揚げ油 適量
  • カットサラダ(市販のもの)

 

オリジナルでは鶏むね肉の挽肉ですが、売り切れだったので・・・。

もも肉で代用です(^^;)

分量も多少多めです。

 

付け合わせのサラダは市販のものを。

 

①タネをつくる

f:id:kazu0610blog:20180527010540j:plain

 鶏もも挽肉と卵、おからパウダー、塩コショウをボールに入れて混ぜます。

おからパウダー20gは結構アバウトに計ってます(^^;)

 

f:id:kazu0610blog:20180527010726j:plain

挽肉を使いタネをつくるのは以前、豆腐ハンバーグでやりました。

その際は豆腐の分量を間違えたせいでタネがゆるく四苦八苦しましたが・・・。

www.kazulog.xyz

 

今回は大丈夫そうです!

 

②タネに大葉とチーズをはさみ、衣をつける

f:id:kazu0610blog:20180527010959j:plain

 タネを4等分し、平たくします。

挽肉の分量を多くしているので結構な大きさになりました(^^;)

そしてタネをハンバーガーのバンズにするようなイメージで大葉とチーズを挟みます。

 

f:id:kazu0610blog:20180527011145j:plain

チーズと大葉は見えないようにタネの上下を上手く繋ぎます。

写真では若干、チーズがはみ出たりしてますが多少は気にしないようにします(^^;)

 

f:id:kazu0610blog:20180527011320j:plain

そしておからパウダーを衣用に大さじ1~2杯をまぶします。

これで後は揚げるだけです(^^)

 

 

③揚げる

f:id:kazu0610blog:20180527011510j:plain

 160度の油で揚げます。

前回の「低糖質唐揚げ」の際に買った温度計つきの天ぷら鍋が活躍します。

 

 

f:id:kazu0610blog:20180527011729j:plain

 天ぷら鍋が小さいので1個ずつしか揚げれません(^^;)

揚げ時間は参照したレシピに特に明記されていなかったので・・・。

後は温度に気を使いつつ、衣の色を気にしたり、箸をさして中身を確認したり、初心者故に不必要にひっくり返したり・・・。

6分以上は揚げていたかと思います。

なんやかんやで完成です(^^;)

 

 

④完成

f:id:kazu0610blog:20180527012607j:plain

市販のカットサラダと合わせて皿に盛りつけて完成です。

なかなかのボリュームです!

糖質を見てみると・・・

 

  • 低糖質鶏のチーズはさみ揚げ ⇒糖質 6g
  • 市販のサラダ ⇒ 3g
  • へるしごはん半パック ⇒ 17.5g

※あくまでも推定です。

 

合計26.5g程度かなと思います。

 

低糖質かつボリューム満点です(^^)

おわりに

 

「揚げ物」のレパートリーが増えると特に私のような「ガッツリ系」が好きな人はロカボでも満足感の高い食事が楽しめます。

肉自体はもともと糖質が低いので衣等に気を使えば良い訳ですから(^^)

自炊の強みですね!

 

↓現在、読者募集中です!