Kazulog

株式投資とダイエット(ロカボ)と雑記

ロカボ料理実践記【ねぎしょうゆ焼きそば】低糖工房 低糖質麺中華めん風使用

f:id:kazu0610blog:20180513144338j:plain

ロカボ料理実践記第6弾です(^^)

低糖質麺「低糖工房 低糖質麺中華めん風」を使ったしょうゆ焼きそばです。

 今日の料理(ねぎしょうゆ焼きそば)

f:id:kazu0610blog:20180513150939j:plain

焼きそばも4回目・・・。

私自身が麺好きということと料理初心者でも簡単につくれるので、ついつい多くなります。

一応、味付けは変えるように留意はしております(^^;)

塩、豚キムチ、カレー風味ときたので今回はしょうゆ味。

麺は低糖質麺を使用しています。

「低糖工房 低糖質麺中華めん風」という本ブログ初登場の麺です。

味はいかに・・・。

今回はこちらのサイトのレシピを多いに参考にさせていただきました。

www.kikkoman.co.jp

多少、材料や分量を変えているのはアレンジしたというより有り合わせ食材を使う必要があったり、私の技術が至らなかったりと初心者故の事情からです(^^;)

もしレシピを参照するならリンク元をおススメします。

さぁロカボ料理を作ってみよう!

f:id:kazu0610blog:20180513145325j:plain

レシピ(1食分)

 

  • 低糖工房 低糖質麺中華めん風 一袋
  • 豚バラ肉 150g
  • カットねぎ 1パック(30g)
  • 醤油 大さじ 2/3
  • みりん 小さじ1/2 
  • 清酒 小さじ1/2

 

今回は食材も少ないです(^^;)

参考させていただきましたレシピが2食分だったため、調味料は少な目に、そして本来はネギを長く切らなくてはいけないのですが、ネギを丸々勝手しまうと処理しきれない可能性があるので今回はカットネギを代用します。

肉だけは相変わらず多めです(^^;)

 

①食材を切る

f:id:kazu0610blog:20180513145653j:plain

切るのは肉だけ(^^;)

ネギは取りやすいようにフタをとるだけです・・・。

 

低糖工房 低糖質麺中華めん風の準備

 

 電子レンジで2分温めるだけなので簡単。

袋から出さなくてよいので尚、良いです(^^;)

「低糖工房 低糖質麺中華めん風」の感想は・・・。

普通の麺に比べて柔らかいですね(^^;)

後、つるっと食べる感じではなくボテボテ感があります。

なのでラーメンのような汁物よりも豚肉や野菜と一緒に食べる焼きそばの方が合うと思います。

そうすると大豆麺やこんにゃく麺に比べて普通の麺を食べている感覚に近いかなと思います。

 

 

③焼く!

f:id:kazu0610blog:20180513151157j:plain

 

油を引き、豚肉と麺を炒めます。

レシピではネギも投入しますが今回はカットネギを代用するので最後に入れることとします。

低糖質麺は普通の中華麺に比べてほぐれやすいのですが 、「低糖質麺中華めん風」はちょっとほぐしづらいかも(^^;)

最後にネギを入れて、しょうゆ、みりん、清酒を入れて完成です。

 

 

④完成

f:id:kazu0610blog:20180513151410j:plain

醤油味もなかなか美味しいです。

具をもっと工夫したらさらに良くなる気もしますが今回は欲張らず「シンプルイズベスト」ということで(^^;)

「低糖質麺中華めん風」も焼きそばにすると食感の悪さも気にならず良いと思いました。

 

糖質をざっと計算すると

 

  • 豚のバラ肉 150g⇒糖質 0.2g
  •  低糖質麺中華めん風⇒糖質 4.2g
  • カットねぎ 30g⇒糖質 1g
  • 調味料⇒⇒3g

※あくまでも推定です。

 

合計8.4g程度かなと思います。

 

今回は具材も少なく、糖質の高い調味料もあまり使わなかったので優秀ですね(^^)

これなら2食分食べても大丈夫ですね(^^;) 

おわりに

 

当面は低糖質麺の焼きそば頼みのロカボ料理実践記になりそうですが、少しずつレパートリーを増やしていきたいと思います!

 

↓現在、読者募集中です!