Kazulog

株式投資とダイエット(ロカボ)と雑記

はじめて料理教室に行ってきました【Sorisso】

f:id:kazu0610blog:20180422223527j:plain

今後、楽しいロカボ生活を送るために自炊を始めようと思ってますが・・・。

今まで料理経験がほとんどありません(^^;)

自己流でも良いのでしょうが、基礎ぐらいは学んだ方が良いかなと思い、また教室に通うことで料理が楽しくなるかも知れません。

ということで軽い気持ちで行ってきました(^^)

料理教室について

www.sorisso.jp

今回お世話になったのは東京、恵比寿にある『Sorisso』という料理教室。

料理教室以外でも料理合コンとかアウトドアイベントとかいろいろやってますね(^^;)

超初心者も対象としていて1レッスンごとの申し込み制なので、ぶっちゃけ「様子見」みたいな感覚でも行けるのがメリットか。

超初心者用のクラスはいくつかありますが結構人気のようで「キャンセル待ち」が多いです。

「キャンセル待ち」に申し込んでおけばキャンセルが出た時点でメールがくるシステムになっているのでダメ元で申し込むのも良いと思います。

私も「キャンセル待ち」に申し込み2回ほど連絡がきました(^^;)

その時は既に別のクラスに申し込みが完了していたのでスルーしましたが・・・。

支払い方法は現金でも銀行振り込みでもクレジットカードでもなく、プリペイドカードを作成し、教室内でチャージするというシステムです。

今時、めずらしい(^^;)

開催日が近づいてのキャンセルは料金が発生するのでキャンセル規定をしっかり読む必要があります。

料理教室の内容

私が受講したのは

「切りにくい食材の切り方 」というレッスンです。

包丁の握り方、使い方から学びましょうという初心者向け講座ですね。

今回やったのは

  • かぼちゃの切り方
  • ささみの切り方
  • 鶏のもも肉の切り方

こんな感じです。

ただひたすら切るレッスンです。

料理教室の感想

レッスン中の雰囲気

料理教室は女性が多いイメージで、すごい場違い感があったらどうしよう・・・。

そんな不安もありましたが、意外で男性も多かったです。

超初心用のクラスは私のような大人になってほとんど料理経験がない人も対象だからかも知れません。

先生も生徒さんも気さくな方々でとても和やかな雰囲気です。

ただ勿論ですが包丁を扱うレッスンですので皆、真剣です。先生や他の生徒さんと談笑しながら進んでいくような感じはなく、最初に説明と見本を示していただき、その後は黙々と切り続ける・・・。

先生が見回ってくれているので悪戦苦闘していたら、フォローしてくれます。

レッスンのレベル

料理をしたことがない人が行っても途方に暮れるような難しいものではありません。

ちゃんと説明を聞き、先生がフォローしてくだされば何とかなります(^^;)

ただ、これを自炊ですぐ活かせるかと言われれば・・・。

難しい面もあるかもしれません。鶏肉の下処理とか特に・・・。

自炊の際は馴れないうちは下処理済みの食材をつかう予定ですし(^^;)

とはいっても包丁も基本的な使い方は習って良かったと思いました。

また、下処理とかもきっと今後、料理にハマっていくようなことがあれば欲が出てきて必要になる時もくるでしょうし良い体験ができたと思います。

今後について

予定が合えば他のレッスンも受けてみようと思ってます。

まだ切りものだけで料理を全然してませんからね(^^;)

ちなみに記事の最初の画像は私が作ったものでなく、生徒さんが切ったささみを使って先生が作ったお吸い物です。

美味しかった~。

おわりに

 私もいい歳ですので、

習いものは結局、習っただけでは習得できず、その後の実践にかかってくるということを重々、承知しているつもりです・・・。

真似事でも良いので早く自炊をはじめなきゃですね~

 

↓現在、読者募集中です!